読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ventile Field Smock

先日の「Ventile Angler Vest」と同じ素材を用いたプルオーバーの紹介です。

 

実は、この商品がHOUYHNHNMさんと T & Sを繋いでくれたのです。

編集部 長嶋さんの記事に感動しました。
ありがとうございます!

その時のページはこちらです。

www.houyhnhnm.jp

f:id:hynm_yamazawa:20170411141414j:plain

f:id:hynm_yamazawa:20170411141415j:plain

Gore-Texに代表される「ハイテク」素材はいかにも現代のアウトドアの装いだ。
一方、コットンは機能においては大きく劣るかもしれない、、、いわゆる「ローテク」素材に位置する。しかしながら素材の持つ風合いや、シワ感は天然素材ならではの味わいがある。火の粉にも強い。

 

「いいじゃない!」スタイル重視で。

 

T & Sは様々なローテク素材を駆使し、スタイリングを「Neo Classic Beauty」に演出します。

それが我々が掲げる「Heavy Dutyと現代との接点」なのかもしれない。

f:id:hynm_yamazawa:20170411142254j:plain

【左上写真】

  • フードは、もはや必須の機能デザインと言えます。
    前端側の構造を2重にすることで、内側をスピンドルで絞り込める。このことにより、頭の形状にフードを添わせることが可能になります。雨風に対する機能デザインたる所以です。
  • フロントに採用する10ゲージファスナーは、別名「No.10ファスナー」と呼ばれ、古くからヘビージャケットのメインファスナーを務めてきた強者です。

【左下写真】

  • フロントには大きいパッチポケットが備わっています。これは大き過ぎるかもしれませんが、この「大きさ」がデザインバランス上、重要なのです。

【右上写真】

  • プルオーバーの問題点は、着にくいことが挙げられます。
    それを、脇下までのベンチレーションで解決しました。

【右下写真】

  • 通常、マガジンポケットやマップポケットと呼ばれる背部収納ですが、フロントと同様に存在感のあるポケットサイズになっています。

 

 

フィールドや街で、これからの季節にオススメです!

 

 

【お取り扱い店】

 

¥42,000+tax 

Ventile Field Smocktakeandsons.wordpress.com

Ventile Angler Vest

先月より順次、全国で「Trout 解禁」となりましたね。

渓流での佇まいもハイテク素材が主流です。
合繊は軽量なうえ、高機能を搭載しています。また、スタイリングにおいてもSportyにキマるので現代的な装いだといえます。

 

しかし私は、クラシックで伝統的な天然繊維ならではの佇まいに惚れてしまうのです。

そんなローテク素材をまとい、渓流に佇む釣り人はカッコイイと思います。

 

私は「Heavy Dutyと現代との接点を見出したい」と考えており、「Mountain Stream Fishing」いわゆる渓流釣りはHeavy Dutyな要素として、ブランドテーマの中核のひとつを成しています。

 

本日は、今春夏商品の中から「渓流に佇む釣り人」のイメージをもとに、渓流はもとより、Urban Outdoorとしてもご着用いただきたいベストを紹介させていただきます。

f:id:hynm_yamazawa:20170410210547j:plain

f:id:hynm_yamazawa:20170410210557j:plain

表地にはVentileを使用しています。これは耐水・撥水性と浸透・通気性を両立した、コットン100%超高密度織物。

ベンタイルは世界の綿量のわずか2%しか収穫されない長繊維綿を使用し、一般的なブロードと比較して、160%の打ち込みを行っています。これは織機の物理的限界値に等しい本数になります。

この超高密度に織られた綿は水分で膨張し、縦糸と横糸が圧迫し、耐水・撥水性を発揮します。

また、平時においては綿素材ならではの浸透・通気性に優れた綿100%素材です。

f:id:hynm_yamazawa:20170410220308j:plain

【左上写真】

  • メッシュを多用することで、春夏らしい涼しさを視覚的に付加させています。
  • ポケットディテールに関しては、ドット釦をループ状に浮かすことで、片手で開閉をスムーズに行える機構となっています。
  • 端に見える三日月状の部分は「ゲームポケット」と呼ばれるポケットの入り口。これは前身頃全体がポケットであることを意味し、外側に付くアウターポケットと合わせて収納力は大容量です。

【左下写真】

  • メッシュが見えますが、これは後身頃の「ゲームポケット」になります。

*ゲームポケットとは、Heavy Dutyなウェアに見られる主に、仕留めた獲物などを入れる大容量のポケットディテールになります。

【右上写真】

  • 内ポケットも抜かりなく小分け収納が可能なサイズと、反対側には大きなパッチポケットが付きます。このベストには一体、何個ポケットが付いているのでしょうか??

【右下写真】

  • ウェーディングスタイルにはウエスト付近のファスナーで、身頃を分割してください。この状態はスタイリング上、渓流以外ではレイヤードテクニックが求められます。T & Sではその瞬間に相応しいシャツをご用意しています。

    f:id:hynm_yamazawa:20170410222227j:plain

 こんな感じです。ウェーディングスタイルも良いものですよ。

 

 

【お取り扱い店】

  • SHIPS 渋谷店・銀座店(実店舗のみでのお取り扱いになります)
  • PURVEYORS

 

¥43,000+tax 

Ventile Angler Vesttakeandsons.wordpress.com

Hannibal Roof Rack

フィールド撮影の時に、いつもこう思うのです。

「上からの画角で撮りたいぃ〜」常々そう思っていた私は、仕事の休憩時間には決まってルーフラックを探していたのであります。

 

私がルーフラックに求める機能は、

  1. 十分な耐荷重があること。積載1tonあれば心強い。
  2. 錆びや腐食がないこと。
  3. 風切り音を最小限に抑える設計がなされていること。
  4. 安定したオフロード走行のための低重心設計。
  5. できれば荷重を分散させる設計であること。
  6. 無骨なデザインがいい。

ARB, Patriot Products, Front Runner, Safety Devicesなど、様々なラックブランドの中で決めたのはHannibal Safari Equipment。

f:id:hynm_yamazawa:20170409223147j:plain

Black Powder CoatのRackとLadderで45kg。

Hannibal Roof Rackは、建築で使用される6063高強度アルミニウムをベースにステンレススチールを組み合わせて制作されているので強度は抜群です!

生涯保障のようですが日本に代理店もないので、修理などで実際にこのサイズのものを海外に発送するのは骨が折れるところですね、、、「生涯保障」のくだりは、「そんな惨事はおきないよ!」という意味だろうと勝手に解釈をしたところです。

さらに、うたい文句が「Heavy Duty」とくれば、これに決めざるをえない私です。

f:id:hynm_yamazawa:20170409231920j:plain

入国の際に税関検査で捕まりまして、予定週をまたぐ事態となりましたが、なんとか着荷しました。

 

Defenderのパーツ全般に言えることですが、必ずといっていいほど毎回何かしらの加工を要します。すんなり付いてくれません、、、ただいま加工中です。

はじめまして。

「HOUYHNHNM Blog」読者の皆さま、はじめまして。
TAKE & SONS 山沢といいます。

 

4月は「新しい生活」がスタートする時期でもあります。
このブログが4月にスタートしたことも偶然とはいえ、新参者の私には良いものです。
HOUYHNHNMさんとの出会いに感謝ですね。

 

外は、桜が咲き誇っています。
「お花見」は行かれましたか??

f:id:hynm_yamazawa:20170408143402j:plain

日本には四季折々の美しさがあり、その移ろいゆく景色の儚さに美意識を感じるのが日本人なのだそうです。
仏教に「無常観」というものがありますが、これは「移り変わるもの」を表します。

「桜」はまさに「無常の美」ですね。

 

『散る桜 残る桜も 散る桜』良寛
太平洋戦争期の特攻隊の心情になぞられた歌。

 

桜は美しさと同時に、切なく寂しいものの象徴でもあります。
この多様性が「桜」の魅力なのでしょう。