渋谷銃砲火薬店さんにて。

現在オーダー受付中の「HUNT × TAKE & SONS / Shooting Vest」ですが、オーダー締切日の10/22まで、渋谷銃砲火薬店さんにてサンプルを展示させていただいております。 「Shooting Vest」なだけに、銃砲店にて。 置いてあるサンプルはサイズ3のカーキになり…

薪焚きライフを支える道具

KOMAGANE BASEの主人。「写風人」さんはフィールドライフの達人です。 これは以前「KOMAGANE BASE」に遊びに行った時の写真ですが、今はさらに進化しているかもしれません。 部屋の中心に鎮座するのは「VERMONT CASTINGS」の薪ストーブ。 そして壁には使い込…

オーダー開始です!

随分と涼しくなってきましたね。 フィールド撮影をした翌日から雨が降り出して、気温が一気に下がってきました。なのでこの日、我々は汗だくで撮影していました。 9月30日発売の雑誌「HUNT vol.17」の巻末連載の一幕。 「なんで射撃??」とお思いでしょう。…

Field test

2018S/Sシーズンより「Field Collection」に加えた「Shooting Vest」の完成です。 この企画は今年の年明けに始まり、雑誌HUNTさんの紙面で連載してきました。 思い返せば、アメリカは東海岸からコットンを入手するところからスタートし、浜松に通い生地を作…

Hunting Jacket

「この2017秋冬シーズンを象徴するアイテムとは!?」と問われれば、まず上げるのが「Hunting Jacket」でしょう。 TAKE & SONSを象徴する「Heavy Jacket」シリーズの中でも最もハードな佇まいの「Hunting Jacket」は、その名の通りハンティング用のディテー…

Trailblazer Jacket

TAKE & SONSといえば「Heavy Jacket」シリーズがあります。 我らは「Heavy Duty」を掲げておりますが、全てのアイテムが「ズバリHeavy Duty!」というわけにはいきません。そればかりをストレートにやっていたら、きっと明日をも知れない状況となっているこ…

雑感

ふと、HOUYHNHNM Blogの一覧を眺めていたら「アパレルに未来はあるのか?」が目に入った。 「確かに、、、」 蔡 氏の仰られる通りのことを実体感として、私を含め業界の皆様は感じておられることでしょう。これは、私が会社員をしていた頃から既に起っていま…

Lift up

Car

「Lift up」は「顔」ではないですよ。「車高」のリフトアップです。 かねてから足回りがコンフォートすぎてもの足りなかったのに加え、山道での「ロール」に非常に不安を覚えていました。 そこにRoof Rackの搭載で、車高はもとより屋根に重量が増えることに…

2018S/S Exhibition

今年は遅くなってしまいましたが、月末に展示会を行います!その中の一部「渓流」関連をサラサラとご紹介させていただきました。キャンプにも街着にも良いかと思いますよ。 展示会のご案内は以下をクリックの上、ご覧くださいませ。 2018春夏 展示会のご案内

「Purveyors Show !」開幕!

本日よりスタートしました! 他にも、テントやファニチャー、雑貨など様々なアウトドアブランドが集っています。お洒落キャンパー御用達ブランドが一堂に会する機会も珍しいのでは??3会場ありますので、見て回るのも面白いと思いますよ! そして我がTAKE &…

Woodsman Coat

ようやく蝉が鳴き出したところですが、ラギットなコートが店頭にお目見えしました。 Woodsmanとは「森の住人」といったところでしょうか。 早朝に猟の相棒、愛犬のハウンドと共に森に入る。本格的な猟期が来る前に、山の情報収集をしておかなければならない…

Purveyors Show !

今回で2回目となる「Purveyors Show !」 「旅」と「アウトドア」をテーマに、約60ブランドが原宿に集います! 日時:2017年7月28日、29日、30日 28日(金)11:00〜19:00 バイヤー様、プレス関係者様向けになります。 29日(土)11:00〜20:00 一般のお客様向…

2017秋冬商品が店頭に!

関東も梅雨明けしましたね。いや〜ホント汗だくです、、、 先日、長岡の工場さんに行ってきましたが体感温度を比較すると、やはり東京の暑さは異常に思えます。 「汗」も、若い人は爽やかに見えるものですが、私を含め一定の年齢からは厳しいものですよね。…

Field Boots / fitting

Bootmakerの白樫さんこと「てっちゃん」のおかげでここまできました。本日はフィッティングです。 靴のフィッティングをしたのは始めての経験でした。「仮縫い」といっても、きちんと本縫いで仕上げているので、ほぼ完成形が分かります。もちろん本物の材料…

いざ、浜松へ。vol.4

綿織物は織り上がった状態のままでは、いわゆる「生地」とは呼べない風合いです。 バリバリなのです。 これは「糊」を使用する関係で、致し方ないことなのですが、これを普段、我々が目にする「生地」の状態にする必要があります。 それを行う場所を「整理工…

Trapper Jacket

ホント、暑いですね〜そんな中、店頭では間もなくTAKE & SONS 2017秋冬商品が展開されます! 現在確認できている一部店舗様の予定です。 SHIPSさんは、銀座店・渋谷店にて7月16日から。 PURVEYRSさんは、7月28、29、30に東京原宿で開催されるアウトドアイベ…

ふと、懐かしさに。

「パリのColetteが閉店するの!?」 連絡が来た時は聞き間違いかと思いました、、、今年の12月20日をもって閉店するんだそうです。 20年前のことです。当時、パリで女性服をやっていた私は「Dior」を始め幾つかのメゾンで「丁稚(でっち)」をしていましたが…

Best Buddy !

Car

毎日、本当に暑いですね、、、自分の体臭が気になるこの頃です。 さて、本日はまたしても「Professional」のご紹介です。 これまでも様々な「Professional」をご紹介させていただきましたが、その全てが完売となりました。 特に、前回ご紹介させていただいた…

Flyman Shirt

Flymanとは、フライで魚を釣る人のこと。 他にも、天井で作業をする「大道具方」や「ハエ男」といった意味合いもあるようなのでご注意を。 ここで言う「Flyman」の真の定義は「ライフスタイルの中心に渓流釣りがある人」を指します。 これは「モールスキン」…

No.1 Jacket

秋冬第2弾は、このジャケットを。 普段ヘビージャケットを愛用する人も、男である以上はドレスアップしなければならない時もある。 そんな時「隣の女性をエスコート」するようなエレガントなシルエットで柔らかい生地のジャケットは、照れくさくて私は着れな…

Crazy Jeans

7月の2週目あたりですかね。いよいよ秋冬の商品が店頭に入り出します!その前に、商品のご紹介をさせていただきたいと思います。 手始めにデニムから。 T&Sを象徴する「Heavy Jacket」の一連には凄まじい迫力があります。「これを十分に引き立ててくれるパン…

秋冬のお知らせ。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 湿度が上がってきましたね、、、世の「おじさま」は私も含め、苦手なシーズンなのではないでしょうか。 私は、ここのところ「2018SS 展示会」に向けて、バタバタしております。そして、まもなく始まる「2017秋冬 商品…

いざ、浜松へ。vol.3

前回は「綜絖通し(そうこうとおし)」で締めましたが、その前に書くべきことがありました。 それは、織機について。肝心なところを忘れておりました、、、 織機は、主に「旧式織機」と「革新織機」に分けられます。 T & Sでは、シャトル織機を中心に「旧式…

じゃこ山椒

「裏山で山椒収穫するけど、いる?」 もちろん「いります!」 それは6月の前半のこと。山椒の実はできるだけ青いうちに収穫したい。 奈良時代や平安時代といった古代日本語には「緑」の概念がなかったそうです。 緑が生まれたのは鎌倉時代とも言われ、それが…

Field Boots / mock up !

前回の打ち合わせから3週間。ついに対面です! なお、モックアップにつき、画像はスケッチとさせていただきました。ご了承くださいませ。 それは「ハッ」と息を飲む瞬間でした。 力強さを備えたラギットな素材に、Japan madeの繊細な仕立てを施したそれには…

NEW Professional

Car

今回もHeavyDutyな新車がドイツより入庫しました。 と言うと、わたくしのこと「車屋さん」とお思いになられると思いますが、それは違います!私はTAKE & SONSという洋服のブランドをやっております。 これは、私が日頃「HeavyDuty」と言っているのがきっかけ…

いざ、浜松へ。vol.2

手始めに「綿」の選定を行う必要があります。 我々は、世界の綿産地の中でもアメリカを選択しました。アメリカは東海岸のコットンです。このエリアの綿は品質の安定とコストのバランスが良い気がする、、、と言うより、私はアメリカ産が好きだ。相性が良い。…

車のBlogを、

Car

唐突ではありますが、車屋さんのBlogを不定期に書くことになりました。 皆さま、車はお好きでしょうか?? 昨今、車離れというのが聞かれるご時世ではありますが、、、特に都市部においては「全く必要無い」というお方も多いのではないでしょうか。 私のブラ…

「シューティングベストを作る」

この企画もいよいよ中盤に入りました。 先日発売された雑誌「HUNT vol.16」での模様。 「シューティング用とはいえ、これは欲張りなものになりそうです!」 詳しくは本誌をご覧くださいませ。 また、当ブログにおいても数回にわたって詳細をアップさせていた…

いざ、浜松へ。vol.1

雑誌「HUNT」の連載企画「シューティングベストを作る」が進行している今日この頃。 デザイン構想も終え、いよいよ生地の段階に入ったところであります。明日、5/31発売のHUNT vol.16では、その模様となるのですが、日々ライフワークのように生地を見ている…