「シューティングベストを作る」

この企画もいよいよ中盤に入りました。

先日発売された雑誌「HUNT vol.16」での模様。

f:id:hynm_yamazawa:20170601191010j:plain

「シューティング用とはいえ、これは欲張りなものになりそうです!」

詳しくは本誌をご覧くださいませ。

また、当ブログにおいても数回にわたって詳細をアップさせていただきます。

 

わたくし一応、洋服のデザイナーとして活動させていただいておりますので、このベストにもまた「洋服」としての側面があります。

 

HOUYHNHNM Blogの読者の皆様は、ファッションやカルチャーにご興味がお有りで、精通されているお方も多いのではないでしょうか。

そんな皆様の前で、敢えて言わせていただくとするならば、つい先ほど「洋服としての側面があります」と申しましたが「洋服が正面」だとこの場では言わせていただきたい。

 

さらに、このベストのテーマには「ハンターのための」とある。

つまりは、スポーツシューティング用ではないのだ。
そのあたりも、このベストがフライフィッシングウェアと同様に「ファッション」に取り入れやすいコンセプトを有している所以です。

f:id:hynm_yamazawa:20170601193833j:plain

シューティングベストはハンティングベストとは違って、射撃場で使用されるベストになりますので、もちろんフィールドテストは射撃場で行います。

 

Remington M870は1960年代に開発され現在も生産されている
アメリカ最古の銃器メーカー、Remington社を代表するショットガン。

狩猟用のみならず、各国の警察、軍隊に採用され
その信頼性の高さが評価されています。

それはこのショットガンがポンプアクションを採用していることにあるのではないだろうか。
手動による確実な装填と排莢は、火薬量に限らず心強いものだ。

 

ハンターテストにご興味のある方は、今年の受付が始まっていると思います!
定員に達すると来年になってしまいますので、最寄りの環境局、猟友会にお問い合わせの上、手続きを急いでくださいませ。

よかったら、こちらも参考にしてください。

takeandsons.wordpress.com