秋冬のお知らせ。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

湿度が上がってきましたね、、、世の「おじさま」は私も含め、苦手なシーズンなのではないでしょうか。

 

私は、ここのところ「2018SS 展示会」に向けて、バタバタしております。そして、まもなく始まる「2017秋冬 商品」の納品準備と、他にも諸々、、、

これでは「山」に行く時間も取れません、、、いやはや、寂しいものです。

 

本日は、2017秋冬 商品の展開を目前に、展示会の模様をご紹介させていただきます。

f:id:hynm_yamazawa:20170625233519j:plain

今年の2月に「2017AW TAKE & SONS Exhibition」を行いました。

あれから半年が経ち、いよいよ7月になると店頭に入ります!(Heavy Jacketは9月です)

f:id:hynm_yamazawa:20170625234226j:plainf:id:hynm_yamazawa:20170626000733j:plain

2017秋冬シーズンは「狩猟」が中核を成し、その象徴は「Hunting Jacket」となります。上に配置された雄鹿のトロフィーは、その印象を煽ります。

 

「やぐら」を立てて「木」と「鉄」で室内を構成。

空間表現したかったのは「あるハンターのTiny House」

 

室内に並べられたヘビーウエイトな洋服たちには、一切のトレンド要素も無い。

「こんな服を作っていて良いのか?」

「いいじゃない。男くさいのも!」私はそう思うのです。

 

 

男女共にスタイリングが似てきている。

時代と逆流するかもしれないが、男が着るからこそ格好良い服を作りたい。

私は、HeavyDutyと現代との接点を見出したいと考えています。