Flyman Shirt

Flymanとは、フライで魚を釣る人のこと。

他にも、天井で作業をする「大道具方」や「ハエ男」といった意味合いもあるようなのでご注意を。

 

ここで言う「Flyman」の真の定義は「ライフスタイルの中心に渓流釣りがある人」を指します。

f:id:hynm_yamazawa:20170709145346j:plain

これは「モールスキン」と呼ばれるコットンの起毛素材を旧式織機で製作したものです。

このモールスキンの特徴は糸にあります。起毛しているとはいえ表面組織がフラットなものは、私はあまり好きではありません。

そこで糸の陰影を作るために「壁撚り糸」を使用しました。

 

「壁撚り」とは、強い撚りをかけた太い糸に、無撚りの細い糸を巻きつけていきます。そうすると太い糸の撚りが戻る(伸びる)際に、巻きついた細い糸に撚り(縮む)がかかります。その時に細い糸に太い糸が絡みつくのです。

その糸を使って生地を織ることでシボ(凹凸)が表面に生まれ、独特のヴィンテージ感を醸し出します。また、仕上げにおいても現代的な加工は行なっておらず、綿本来の風合いを最大限表現した素材となっております。

f:id:hynm_yamazawa:20170709150028j:plain

もはやシャツの域を超えた生地厚で、ブルゾンの佇まいです。

「羽織り」として、街着はもちろんのこと、キャンプ・渓流などでお使いいただけますよ。

 

 

お取り扱い店

SHIPS

PURVEYRS

NORTHERN ISLAND

CASKET

Hide & Seek(香港)

¥ 24,000+tax

詳しくは『Flyman Shirt』をご覧ください。