Woodsman Coat

ようやく蝉が鳴き出したところですが、ラギットなコートが店頭にお目見えしました。

Woodsmanとは「森の住人」といったところでしょうか。

 

早朝に猟の相棒、愛犬のハウンドと共に森に入る。本格的な猟期が来る前に、山の情報収集をしておかなければならない。

冬の訪れを感じ始めるこの時期、気温は低く森にはうっすらと霧がかかり、空気は湿っている。

玄関サイドのコートスタンドに手を伸ばし、寒さと霧雨に強いコートを「バサッ」と羽織る。


 そんなワンシーンをイメージして製作しています。

f:id:hynm_yamazawa:20170726212706j:plain

使用した素材はスコットランド/Halley Stevensons社製。
私が惚れ込んでいるメーカーです。

寒冷地で雨が多く、かつ狩猟文化を有する国、イギリスならではの発明と言われるWaxed Cottonを表地に使い、裏地にはメルトンを使用する無骨なコート仕立てとなっております。

 

これは非常に「男くさい」コートですが、女性が着たらどうなるんだろう、、、

手持ち感は重たいですがご着用いただくと軽く感じると思います。これはT & Sで心がけている「着用感」を目指した設計がなされているからです。

  

 

お取り扱い店

SHIPS

NORTHERN ISLAND

¥ 86,000+tax

詳しくは『Woodsman Coat』をご覧くださいませ。