遊びにしては、やりすぎたかも。

展示会に向けて作業に没頭する日々には「相応の遊び」が必要だ。ということで、以前からカッコ良くしたいと思っていたDefenderのロードエリア改装に着手しようかと。


走行時の「音」も気になるところ。
ついでにビス跡などの細かな穴埋め。タイヤが巻き上げる土砂が入り込まないようにしっかり補修したい。

その手間を考えるとこれまで億劫でしたが、ここに着手するのはいい機会かもしれない。

f:id:hynm_yamazawa:20180629215437p:plain

まず、ロードエリアから椅子やパネル、マットといった全ての内装を取り出し、錆落としと補修を行ってから、必要に応じて塗装します。

f:id:hynm_yamazawa:20180629215721j:plain

諸々を取り外すとやっぱり出現しました。余計な穴が、、、ここから「外」が丸見えです。確実に補修対象ですね。

f:id:hynm_yamazawa:20180629220110j:plain

料理で言うところの「下準備」が終わったら『Dynamat』を貼ります。

これは防音シートですが、断熱性も上がるのでは!?と密かな期待をしています。この車、夏の暑さと冬の寒さは尋常じゃないんです。

f:id:hynm_yamazawa:20180629220204j:plain

f:id:hynm_yamazawa:20180629220249j:plain

パネルはチェッカープレートにし、ブラック塗装を施しました。
完全固定できる部分はリベットで固定します。

f:id:hynm_yamazawa:20180629220750j:plain

インナーロールケージには、銃に使用する「CAMO FORM」を巻いてみました。

f:id:hynm_yamazawa:20180629220944j:plain

床をデッキにして完成!

あくまでも休憩時間にやっていることですが、ここまでで10日ほどです。汗だくになりながら。

 

展示会まで2ヶ月ほど。今は追い込み作業中。
忙しい時ほど「遊び」にも集中しちゃうんですね。不思議なものです。