蝉時雨

朝の5時半に犬の散歩に出かける。

 

この時期、太陽の照り返しを考慮すると、このくらいの時間に行かなければならないのが若干辛くもある。
1時間散歩して6時半まで。6時頃から私は汗だくになっていることを思うと、この時間に出るのは自分のためでもある。と思うことにしている。

 

公園には既に「蝉時雨」が降り注いでいた。

近隣のお宅はうるさくないのだろうか?
きっと、そんなことないのでしょう。

蝉の鳴き声も強烈な音ですが、我々人類が作り出している「騒音」とは音の質が違います。蝉時雨に「夏」を感じつつ、ふと目をやると、

f:id:hynm_yamazawa:20180726213745j:plain

木の根元に無数の穴が、、、

f:id:hynm_yamazawa:20180726213813j:plain

穴の正体は蝉でした。
今まさに羽化して成虫になる瞬間です。

 

蝉時雨とは、蝉が一斉に鳴いている音を「時雨」に例えた言葉なのだそう。
お洒落なセンスを持っていますね。日本人は。