J.S.Homestead 別注モデル。

f:id:hynm_yamazawa:20180803222832j:plain

JOURNAL STANDARD表参道店の地下に続く階段を下りると「J.S.Homestead」さんはあります。床材のアンティークタイルが醸し出す瀟洒な佇まいに心奪われる空間。

 

 

まだまだ暑いですが、モールスキンを使用したJ.S.Homesteadさん別注の「Field Work Shirt」をご紹介させていただきます。

f:id:hynm_yamazawa:20180803222703j:plain

【col.】Red、Khaki、Navy、Blackの全4色展開。
【price】¥28,000+tax

 

 

「もっと奥深い表情を作りたい」

 

試行錯誤の末、糸に陰影を作るために「壁撚り糸」を作ることにしました。「壁撚り」とは、強い撚りをかけた太い糸に、無撚りの細い糸を巻きつけたもので、太い糸の撚りが戻る(伸びる)際に、細い糸が巻き込まれて絡みつくのです。これを壁撚り糸といいます。

糸自体が立体的な構造になっているんです。

これを使って生地を織ることでシボ(凹凸)が表面に生まれ独特のヴィンテージ感を醸し出します。また、仕上げにおいても現代的な加工は行なっておらず、綿本来の風合いを最大限表現した素材に仕上げております。

 

この商品に限らず、TAKE & SONSの多くの商品は、ワンウォッシュされているだけです。過度な後加工(ヴィンテージ加工のような)はされておりません。

これは当社が「着込むほどに身体に馴染み『味』が出る」というHeavy Dutyウェアが持つ本来の魅力(エージングによる味わい)をお楽しみいただけるように。と考えているからです。

お客様のご着用によってエージングされた時、この商品は真の姿を見せます。
世界に1つのヴィンテージが完成するのです。

 

 

未だ猛暑ではありますが、いずれ「時」はやってきます。
ならば、今から目を付けておこうではありませんか!

 

お暑い中ではございますが、是非とも店頭でご覧くださいませ。

お取り扱いに関しては、最寄りのJ.S.Homestead店舗へお問い合わせください。